「スネない力」とは?

3歳になる長女の「スネない力」には、

いつも関心させられる。

 

どーんなに怒られても、

 

どーんなに泣き叫ぼうとも、

 

話が終わって、10分後には笑えるんだ。

 

 

 

 

叱られているときは、

しっかりと叱られる。

 

ぐすんぐすんと、涙を流しながら、

「ごべんだざぁ~~い”い”」

という。

 

 

なので、

しっかり反省はしているのだろう。

 

 

 

 

だけど、「も”う”じま”ぜん!」と言った

数分後には、、、

 

「次の楽しいこと」

を探しているのである。

 

 

 

 

 

その姿を見て。

パパは。

 

「すごいなぁ」と思うのです。

 

これくらい、切り替えが早かったら、

もっと人生楽しいだろうな(笑)と。

 

 

 

 

ボクは、よく「スネる」タイプなので、

昔っから、切り替えが下手なのです。

 

「あ、それ楽しそう」と思ったとしても、

心がスネてたら「やらない。」とか言っちゃうタイプ。

 

そんなことばかりしていました。

 

 

 

 

 

最近は、そんな自分の「スネた心」に気づいて、

「あ、いかんいかんスネてるな」と思ったら、

気持ちを切り替えるようにしているのですが、

 

娘ほど、達人ではない(笑)

 

 

 

 

気持ちの切り替えの早さ。

 

気持ちを切り替えるいさぎよさ。

 

気持ちの素直さ。

 

どれをとっても、

見直すことばかり。

 

 

 

パパは今「育休中」で、

きみたちを育児している立場だけど。

 

パパもだいぶ教わることばかりです。

 

いろんなことに気づかせてくれて、

ありがとうね。

 

 

 

 

 

「わかるぅ~」「いい話ぃ~」「ためになるぅ~」と思った方は、シェアお願いします!(シェアしてもらえたら踊りたくなるほど嬉しいです♪てか踊ります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しもじおさむ

Webデザイナー 人間関係やお金についてなど、「幸せなデザイナーライフとは?」をテーマにブログやSNSで情報を発信中。「自分はダメダメだ」と思っている方に、勇気を与える存在で在りたいと思っている。