疲れたのなら「ほめほめ」をしよう

最近やる気がおきない・・・

なんかダルい・・・

ネガティブに考えがち・・・

めんどうくさい・・・

 

そんな状態が数日つづいたとしたら、『ほめほめタイム』を作ってみるのはどうだろう?

 

もうなんにでも褒める。自分のことを褒めちぎる。

 

意図的に、わざとらしく、しつこいくらい褒める。

 

そんな時間を作るのだ。

 

 

 

 

「よく起きれたね!」「歯磨きもしてエライ!」「朝ごはん食べるの!?スゴ・・」「今日も仕事行ってエライねぇ」「自分のこと褒めようとしてエライなぁ」

 

なんでもいい。

 

些細なことでも、当たり前だと思っていることでも、なんでも褒めてみる。

 

自分が自分のことをねぎらってあげる。

 

さすがだなぁ。と。

 

 

 

 

自分が満たされると、生活にも活力がもどってくる。

 

「ダルいなぁ」と思ったときに、「いやいや!気合をいれなきゃ!」としなくてもいい。

 

まずは自分を満たそう。

 

疲れた自分を癒そう。

 

 

 

 

 

『ほめほめタイム』いかがだろうか?10分だけでもやってみると、意外とスッキリするものだ。

 

 

 

 

「わかるぅ~」「いい話ぃ~」「ためになるぅ~」と思った方は、シェアお願いします!(シェアしてもらえたら踊りたくなるほど嬉しいです♪てか踊ります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しもじおさむ

Webデザイナー 人間関係やお金についてなど、「幸せなデザイナーライフとは?」をテーマにブログやSNSで情報を発信中。「自分はダメダメだ」と思っている方に、勇気を与える存在で在りたいと思っている。