いい経験してるね(笑)

昨日は妻がお出かけだったので、3歳になる長女と、生後半年の次女の3人で半日を過ごしました。

 

ボクは今「育休中」で、四六時中子どもたちと一緒にいるので、子どもたちの世話にはなれたものなんですが、半日1人でみるとなると、どっと疲れちゃいました。。

 

それで、「やりたいことができない」「ほかにやりたいことがあるのに」・・・そんな想いが、にょきにょきっと出ちゃったものだから、ちょいと不機嫌になったんです。

 

 

 

 

それで、モヤモヤが今日まで続いてしまったので、思いきって妻に想いをぶつけたんです。

 

「昨日は本当に忙しかった!」

「子どもたちと遊ぶのは楽しいんだけど、自分の時間がとれなかった!」

「ほとほと疲れた!」

 

そんな想いを、感じたまま妻に伝えました。

 

ボクとしては、『共感』を期待してのカミングアウトだったのですが、妻は・・

 

 

 

 

「それは、いい経験してるね(笑)」

 

て返してきたのです(笑)

 

 

大変だったねぇ。とか。

それなら今日はゆっくりしなね。とか。

よく頑張ったね。とか。あるじゃん。

 

それが、

「いい経験したね」かい(笑)

 

 

 

予想外の返答にあっけにとられながら、「そうか、いい経験してるのか(笑)」と思えたら、笑けてきちゃって、妻と一緒に大爆笑しました。「もっと慰めてよ笑笑笑」

 

「もうシンドいんだよ・・」とネガティブオーラをプンプンはなっていたボクですが、なんか一瞬でスカンと気持が晴れて、さっきまでの悩みはなんだったんだ(笑)と思えてきます。

 

うちの妻は、そんな名言をさらっと言ったりするのです。

 

 

 

 

妻の言い分はこうでした。

 

周りのお父さんたちは、そこまでガッツリ育児をしてないよ。楽しいこともあるけど、大変な部分もあるんだよ。上手くいかないこともある。それを知れてよかったじゃん。普通知らないよ。

 

・・・とのこと。

 

そうですか。ボクはいい経験をしているのか。

 

 

 

 

 

ここで、「そうかぁ大変だったねぇ」と寄り添ってもらえたら、きっとボクは、「そうなんだよ。慰めてくれよ」と甘えちゃんモードになってたと思うのです。

 

それが、この返答。

 

お見事でした。

 

 

 

おかげさまで、依存することもなく、突き放されて悲しいわけでもなく、ポジティブに変換してくれる返答でした。

 

なので、ボクのブログを読んでくれているあなたにも伝えたい。

 

「YOU。いま、いい経験してるねぇ」

 

 

 

 

 

 

「わかるぅ~」「いい話ぃ~」「ためになるぅ~」と思った方は、シェアお願いします!(シェアしてもらえたら踊りたくなるほど嬉しいです♪てか踊ります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しもじおさむ

Webデザイナー 人間関係やお金についてなど、「幸せなデザイナーライフとは?」をテーマにブログやSNSで情報を発信中。「自分はダメダメだ」と思っている方に、勇気を与える存在で在りたいと思っている。